外出を支援する総合的なサポート窓口 杉並区外出支援相談センター もび~る

公共交通機関の割引サービスについて

(1)シルバーパス

都内に住民登録される満70歳以上の方は、お申し込みにより、都営交通(都バス、都営地下鉄、都電、日暮里・舎人ライナー)と都内を走る民営バスに乗車できる「東京都シルバーパス」が利用できます。

・対象 都内に住民登録される満70歳以上の方(寝たきりの方は除きます)
・有効期間 発行日から平成27年9月30日まで
・費用 住民税が課税されている方は20,510円(平成27年4月~9月発行は10,255円)
住民税が非課税の方は1,000円
・申請方法 保険証または運転免許証などの住所・氏名・生年月日が確認できる書類
住民税非課税の方は、その他に介護保険料納入(決定)通知書または 住民税非課税証明書等をお持ちの上、バス営業所などの発行窓口へお申し込みください。
・その他 平成27年度経過措置対象者(平成27年度の住民税が課税であっても、平成26年の合計所得金額が125万円以下の方)は1,000円で利用できます。必要書類などの詳細は、(一社)東京バス協会へお問合せください。
・問合せ先 (一社)東京バス協会(5308)6950

(2)都営交通無料乗車券・精神障害者都営交通乗車証の利用

都バス、都営地下鉄、都電、日暮里・舎人ライナーを利用する際、無料乗車券・都営交通乗車証を提示すると料金が無料になります。(東京都シルバーパスをお持ちの方を除きます)

・対象/割引率 ・身体障害者手帳をお持ちの方
本人無料、介護者5割
(都営地下鉄:第1種または12歳未満の第2種の方、都バス:定期券は3割)
・愛の手帳をお持ちの方
本人無料、介護者5割(都バスの定期券は3割)

・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方
本人無料

・手続き方法(1) ・身体障害者手帳をお持ちの方
身体障害者手帳を持参の上、杉並福祉事務所 各担当事務所または杉並区障害者施策課障害者福祉係へ。
・愛の手帳をお持ちの方
愛の手帳を持参の上、杉並福祉事務所 各担当事務所または杉並区障害者施策課障害者福祉係へ。

・問合せ先

杉並福祉事務所の連絡先

荻窪事務所  (3398)9104
高円寺事務所 (5306)2611
高井戸事務所 (3332)7221

・手続き方法(2) ・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方
精神障害者保健福祉手帳を持参の上、23区内都電、都バス、都営地下鉄、日暮里・舎人ライナーの定期券発売所へ。

(3)JR旅客運賃割引サービスの利用

心身障害者(児)とその介護者がJR線(連絡会社線含む)を利用する場合、運賃が割引になります。連絡会社線とは、JRと連絡運輸(乗車券の通し発売)の扱いをしている交通機関(私鉄)です。

・対象 身体障害者手帳または愛の手帳をお持ちの方とその介護者
・第1種心身障害者が介護者付き添いで利用する場合
・割引内容 普通乗車券、定期券(小児を除く)、回数券、急行券(JR線のみ)が、本人・介護者とも5割引
・割引取扱い区間 JR線および連絡会社線の各駅相互間
・第1種および第2種心身障害者が単独で利用する場合
・割引内容 普通乗車券が、本人のみ5割引
・割引取扱い区間 JR線および連絡会社線の片道100Kmを超える区間
・12歳未満の第2種心身障害者が介護者付添いで利用する場合
・割引内容 定期券が、介護者のみ5割引
・割引取扱い区間 JR線および連絡会社線の各駅相互間
・注意点 グリーン料金・特急料金は割引となりません。12歳未満の心身障害児については小児運賃の5割引となります。ただし、小児定期乗車券については割引がありません。
・利用方法 JR線のみを利用の場合、以下の3つのいずれかの方法によりご利用ください。

(1) 発売窓口に身体障害者手帳、または愛の手帳を提示して、割引きっぷを購入。

(2) (12歳以上の第1種心身障害者が介護者付き添いで片道100kmまでの区間を利用する場合のみ)券売機で小児用きっぷを購入し、乗車・降車の際、有人改札できっぷとともに身体障害者手帳、または愛の手帳を提示。

(3) Suica・PASMOなどのICカードにより乗車する場合は、乗車時は自動改札からICカードをタッチしてそのまま入場、降車時は有人改札にてICカードとともに身体障害者手帳、または愛の手帳を提示。

※身体障害者手帳・愛の手帳を携帯し、係員の求めがあった際は提示して下さい。
※(1)・(2)と、(3)とで運賃が異なることがあります。また、私鉄との連絡乗車券をご利用の場合など、くわしいお問い合わせは最寄りのJR各駅におたずね下さい。

(4)私鉄旅客運賃割引サービスの利用

対象・割引内容・利用方法ともにJRに準じますが、私鉄各社により割引内容が異なります。くわしくは私鉄各社にお問合せください。

・対象 身体障害者手帳または愛の手帳をお持ちの方とその介助者
・問合せ先 私鉄各社

(5)民営バス会社の割引サービスの利用

1.心身障害者(児)とその介護者が、民営バスを利用する場合、料金が割引になります。(東京都シルバーパスをお持ちの方は除きます)

・対象 身体障害者手帳または愛の手帳をお持ちの方とその介護者
<普通乗車券の場合>
・第1種身体障害者手帳または愛の手帳所持者
・割引内容 本人、介護者ともに5割
・利用方法 本人のみの場合は乗車時に手帳を提示。介護者付添いの場合は「心身障害者民営バス乗車割引証」を併せて乗車時に提示
・第2種身体障害者手帳所持者
・割引内容 本人5割
・利用方法 乗車時に手帳を提示
<定期乗車券の場合>
・第1種身体障害者手帳または愛の手帳所持者
・割引内容 本人、介護者ともに3割
・利用方法 「定期券割引購入申込書」を購入時に提出
・第2種身体障害者手帳所持者
・割引内容 本人3割
・利用方法 「定期券割引購入申込書」を購入時に提出
・対象路線 東急、京王、西武、国際興業、小田急、京浜急行、関東、京成、東武、立川、西東京、神奈川中央交通などの都内停留所相互間。ただし、一部コミュニティバスは対象外です。
・手続き方法 「心身障害者民営バス乗車割引証」「定期券割引購入申込書」の交付は、手帳と印鑑を持参の上、杉並福祉事務所 各担当事務所または、杉並区障害者施策課障害者福祉係へ。
・問合せ先
杉並区障害者施策課障害者福祉係 (5307)0781
または、下記杉並福祉事務所各担当事務所

福祉事務所の連絡先

荻窪事務所  (3398)9104
高円寺事務所 (5306)2611
高井戸事務所 (3332)7221

2.精神障害者が都内の一般路線バスを利用する場合、運賃が割引になります。

・対象 東京都が発行する写真が貼付された精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方(本人のみ。介護人の割引は各バス会社にお問合せください)
・割引内容 運賃が半額になります。(定期券の割引は各バス会社にお問合せください)
・利用方法 運賃支払いの際に、手帳の写真が見えるように、乗務員に提示してください。
・対象路線 東京都内を運行する一般路線バス
※コミュニティーバスの割引の有無については、各運行事業者にお問い合わせください。
・問合せ先 東京都福祉保健局障害者施策推進部精神保健・医療課
(5320)4464

(6)航空旅客運賃の割引サービスの利用

12歳以上の心身障害者、及び戦傷病者の方については運賃が割引かれます。各航空会社により割引率、購入方法は異なりますので、直接お問合せください。

・割引対象 身体障害者手帳・愛の手帳第1種をお持ちの方:障害者本人、介助者
身体障害者手帳・愛の手帳第2種をお持ちの方:障害者本人
・割引内容 各航空会社により割引率、購入方法は異なりますので、直接お問合せください。
・問合せ先 各航空会社

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+


 


 


 

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.