外出を支援する総合的なサポート窓口 杉並区外出支援相談センター もび~る

介助が必要なときは?

介助が必要なときは?

(1)運転手による介助が可能な事業者を選ぶ

(2)ケアマネジャーに相談して、ケアプランに組み込み、運転手が介助をする介護保険事業者のタクシーを選ぶ。

(3)ケアマネジャーに相談して、ケアプランに組み込み、ヘルパーに介助を依頼して身体状況にあった車両を持つ事業者を選ぶ。

(4)自費でヘルパーを依頼し、身体状況にあった車両を持つ事業者を選ぶ。

できる介助の範囲は事業者により異なるので、事前の確認が必ず必要です。特にエレベーターのない中層住宅での階段昇降は、おんぶ、布担架、階段昇降機(スカラモービル)などいくつかの方法があり、利用者の身体状況や階段の形状を事業者に伝えて確認することが必要です。

「杉並区外出支援相談センター もび~る」では、
以下のような外出にあたり必要な介助のご相談にものっています。お気軽にご相談ください。

  • 車は必要がないが、階段昇降の介助が必要
  • 公共交通機関を使って外出する時の介助が必要
  • 外出先の病院内で介助が必要
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+


 


 


 

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.